ミウモのロンドン留学体験記

2018年9月からUK渡航。チャレンジに遅すぎるなんてことはない!がモットーの女30代による留学準備&体験記

【2018年9月21日】サウスバンクから歩いて修繕工事中のビッグベンを眺める

[Friday]

 一日経って天気もよくなり、金曜日だし気持ちを新たに出かけられそうです。

BRPを受け取りに言った時についでに買った切手。家族や友達にハガキを送らないとな。

 

12:00

早めに着いたので、学校近くのマーケットを覗く。

f:id:notfspurejam:20200728222739j:plain

f:id:notfspurejam:20200728222745j:plain

グリーティングカードやバラエティグッズ、PC周辺機器、もちろんランチや衣料品のストールもあって、こじんまりした規模ながら一通り揃ってます。

この通りはマーケットのストールだけじゃなく、マクドナルドもマークス&スペンサー(デパート)もSuperdrug(薬局)もIceland(冷凍食品メインのスーパー)もあって便利。

 

この日は前の日と違い、テストの出来が悪くなかったために機嫌がよかった様子。 

 

15:32

明日はお休み!なのでのんびりとバスでサウスバンクに向かいます。 

 

15:52

20分ほどでテムズ川が見えてくる。

f:id:notfspurejam:20200728222759j:plain

大好きなウォータールー橋からの眺め。天気がよくてよかったー!

f:id:notfspurejam:20200728222806j:plain

 

今回テムズ川の南側、サウスバンクに来たのはナショナル・シアター(以下NT)で滞在中に見る予定の戯曲を物色するため。

www.nationaltheatre.org.uk

(写真は16:16) 

 

15:55

この頃NTでは劇場に関わる俳優やスタッフを、彼らの若い頃の写真を同じ構図で、若手写真家が撮影したポートレートの写真展が開催されていて、作品がNTの外観や中のラウンジに展示されていました。

Look At You Now | National Theatre

 

15:57

館内に入ることは出来ますが、観劇するためにはこのポスターの白いバッグより大きいものはクロークに預けないといけない。

f:id:notfspurejam:20200728222845j:plain

2016年にはこういったチェックは入らなかったので、おそらくマンチェスター・アリーナの爆破テロ事件等が発生した後に厳しくなった模様。館内に入ってボックスオフィスを抜けるとすぐに警備員が2人立っていて、結構緊張感があります。

 

15:59

NT内のブックショップ。上演作品にちなんだゴージャスなディスプレイがされていて、立ち寄るのが楽しみ。

f:id:notfspurejam:20200728222851j:plain

当時は「アントニークレオパトラ」を上演中

 16:01

前述の通り、劇場に大きな荷物は持ち込めなくなったため、ロゴ入りトートバッグも以前より小さめになった気がする。

f:id:notfspurejam:20200728222857j:plain

 

16:04

さて、ブックショップで早速戯曲を物色。

f:id:notfspurejam:20200728222903j:plain

11月に見る「英国万歳!」”The Madness of George III”の戯曲。同じものがあるかネットでチェックしたら古本がたくさん出てるようなので、購入はせず。

16:07

f:id:notfspurejam:20200728222908j:plain

ハロルド・ピンターの戯曲集。厚い! 何本か見るつもりだけど全部いるかな…。とりあえず保留。

結局何も買いませんでしたがいいんです、ここに来られるだけで嬉しいんですから!

 

16:11-30

館内にもLook at You Nowの展示が。

f:id:notfspurejam:20200728222915j:plain
f:id:notfspurejam:20200728222935j:plain
ロザリー・クレイグとガウン・グレインジャー!

 

 007シリーズのタナー役でおなじみのロリー・キニアさんのもあったらしいんですが、見かけなかったな。また次回…。

17:28

f:id:notfspurejam:20200728222928j:plain

当時上演中だった"I'm Not Running"のポスター。Runは走るではなく立候補する、の意味

17:38

その後はサウスバンクを散歩。最後に旅行に来てから2年ぶりなので、初めて見る飲食店もある。

f:id:notfspurejam:20200728222941j:plain

ハンガーフォード橋の下にも新しい屋台が

17:39

f:id:notfspurejam:20200728222948j:plain

こちらはアイスの店。ダブルデッカーを改装しててオシャレ。ライヴにも使えそう

 

17:40

f:id:notfspurejam:20200728222954j:plain

お馴染みの観覧車は変わらず

 

17:41 

そしてハンガーフォード橋を渡って、これぞイギリスと言う景色を眺める。

f:id:notfspurejam:20200728223001j:plain

修繕工事中のビッグ・ベンことエリザベス・タワー。旅行者だとかなり残念な風景ですが、もう何度がロンドンに旅しに来ている私にとっては逆にレアな景色!ということで写真撮りまくりです。

f:id:notfspurejam:20200728223009j:plain
f:id:notfspurejam:20200728223017j:plain

f:id:notfspurejam:20200728223023j:plain


17:48

ここでブループラーク発見!

f:id:notfspurejam:20200728223035j:plain
f:id:notfspurejam:20200728223029j:plain

橋を降りてすぐにあるプレイハウス劇場の並びに「白鯨」のハーマン・メルヴィルが1849年に住んでいたお宅がありました。

 

18:31

そして歩いてチャリングクロスロードにある大型書店フォイルズへ。あらゆるジャンルの本が揃っていて最低週一くらいで行きたい場所の一つです。

www.foyles.co.uk

ここは語学のテキストもたくさん揃っているので、勉強用の本探しにも便利ですが、本だけではなくDVDやCDも売っています。しかも結構安くなってる!

f:id:notfspurejam:20200728223040j:plain
f:id:notfspurejam:20200728223047j:plain
モンティ・パイソンTVシリーズから映画まで全部入って£25!安い!

ここで先ほど触れた映画化された「英国万歳!」”The Madness of George III”のDVDを£5で購入。まず映画で予習してから戯曲を読むことにしました。

 

20:00頃

Sainsbury’sでいつものMeal Dealとプラスしてチョコクレープ6こ入りを買って帰宅。

 ※近所のSainsbury’sにはセルフレジがあるのですが、TESCOはないのでスタッフのいるレジで支払いするしかないのです。結局このTESCOには1、2回しか行きませんでした。

  

 食事をしながらテレビを眺める。 

“Would I lie to you?”はパネラーが自分にまつわる一言エピソードを話し、それがホントかウソか相手チームが答えるクイズ番組です。

www.bbc.co.uk

 

 マーティン・フリーマンVodafoneのCMシリーズは留学中よく見ました。


MARTIN FREEMAN in a Terrible Situation | "Spoiler Alert" (VODAFONE COMMERCIAL)

 

実はこの日、ちょっと不安になることがあったのですが、それはまた明日の記事で…。

 

(2020-07-29 01:37投稿)